LOADING...

ご島地グルメ

戻る
次へ

2020.10.23

10月の海士町ランチ:島じゃ常識商店のご紹介

こんにちは、海士町観光協会の小西です。

早いものでもう10月、皆様はどんな秋をお過ごしでしょうか。

さて、今月も海士町から最旬便をお届けします。

 

突然ですが、皆様は普段おにぎりを召し上がっていますか。

 

私も学生時代はよくコンビニでおにぎりを買って食べていましたが、海士町に来てからはめっきり食べる機会がなくなっていました。

 

個人的におにぎりは外で食べるとより美味しく感じるような気がします。

特に秋は涼しく吹く風にポカポカと温かい日差しが相まってより一層美味しさが増す季節です。

ということで、本日のランチは海士町の玄関口、菱浦港内の売店「島じゃ常識商店」の手作りおにぎりにしました。

 

海士町産のふかふかで甘いごはんを、キリッとした味わいの「海士の塩」が引き立てているおにぎりは、味付けなしでも旨味が濃厚な国産のほぐし鮭、隠し味にオリーブ油とウスターソースを使ったツナマヨと2種類の具材から選べます。

ひとつがちょうど良い大きさなので、観光の途中に半端な時間で小腹が空いてしまったときにもおすすめです。

 

この手作りおにぎりは毎週月曜日と金曜日に数量限定で販売しております。

 

以上、海士町観光協会の小西がお送りいたしました。

 

それでは、さようなら。

記事一覧

scroll