LOADING...

ご島地グルメ

戻る
次へ

2020.09.24

9月の海士町ランチ:きくらげちゃかぽんMotekoiyoのご紹介

こんにちは、海士町観光協会の小西です。

すっかり朝晩冷え込むようになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

海士町からの最旬便も今回で三度目になります。

 

突然ですが、本日は今年7月にオープンしたばかりの海士町の新店舗をご紹介いたします。

その名も「きくらげちゃかぽんMotekoiyo」。

海士町で親しまれているキンニャモニャ民謡の歌詞から付けられた店名のカフェ&レストランです。

海士町菱浦港から徒歩2~3分の距離にあり、アクセス抜群の店舗となっております

 

正午の開店から14時までのランチタイムでは大体3種類程のランチメニューが日替わりで用意されており、

ランチに使用されているお米は海士町さんの「本氣米」で、しかも玄米か白米を選ぶことができ、

使用している野菜もメインは海士町産というこだわりのお店です。

 

また、カフェタイムでは落ち着いた店内でアヅマ堂ベイクショップさんのお菓子も楽しめます。

さらに、事前のご予約があればディナータイムのご対応もしていただけます。

 

「きくらげちゃかぽんMotekoiyo」は本日10月24日から29日までの間、「fun♪ fan! ふくぎ茶」イベントを開催中です。

ふくぎ茶はクロモジという植物を煮出して作られたお茶で、海士町の特産品の一つです。

そんなふくぎ茶を「食べる」メニューと、ふくぎ茶の生産者の方とのコラボイベントが連日展開される予定です。

詳しくは店舗の公式Facebookページをご確認ください。

 

以上、海士町観光協会の小西がお送りいたしました。

 

それでは、さようなら。

記事一覧

scroll