LOADING...

ご島地グルメ

戻る
次へ

2020.03.06

牡蠣の王様「隠岐の岩ガキ」

隠岐松葉ガニのシーズンが終わり、今度は「岩ガキ」がシーズンを迎えます!

隠岐の岩ガキは3月~6月がシーズンです。

~隠岐の岩ガキとは~

岩ガキは、冬場に最盛期を迎えるマガキとは種類が違い、1㎏を超えるくらい巨大に成長するものもあります。水深5m前後のきれいな海に棲み、かつては夏場の限られた時期に素潜りで、限られた量をとるだけでした。平成4年に隠岐の西ノ島町で全国初の養殖に成功して以来、隠岐は岩ガキ養殖地の先進地として知られてきました。

※上の写真はダイビングから眺める岩ガキ養殖場

 

隠岐では生産者による養殖場の水質検査や紫外線殺菌海水による浄化処理、県による監視などで岩ガキを安心して消費者の皆さまに提供できる体制を構築しています。また、養殖と言っても人工飼料などは一切与えず、隠岐の大自然の中で天然に近い形で育まれています。

隠岐の岩ガキは出荷されるまでに最低3年かかります。その間、大自然の恵みを身に備えて育ち、産卵前の栄養たっぷりで一番美味しい3~6月に出荷しています。安全で安心な隠岐の岩ガキを様々なメニューでお楽しみください♪

【隠岐の岩ガキについての詳細WEBはこちら↓】

http://oki-iwagaki.com/

【隠岐で岩ガキが食べられる店舗はこちら↓】

https://okigotouchi.com/shoplist#iwagaki

※仕入れ状況により、提供できない場合あり。詳しくは店舗までお問合せください。

お宿でも提供しているところがありますので、ご予約時にご確認ください。

是非この時期にクリーミーな味わいの牡蠣の王様「岩ガキ」をご堪能ください(^^)/

記事一覧

scroll